2014年8月31日日曜日

ライブ報告:8月29日DJパーティ「園長と僕とDJ。DJとは何なのか」


8月29日は神楽坂ExplosionでDJパーティでした。
DJパーティといっても、ちゃんとDJやるほうが少数派という、エンターテインメント性重視のパーティ(とぼくが勝手に解釈している)やつでして。
気になるひとは次回来てください(笑)

今回のぼくのセット
・LMFAO "Sexy and I Know It"
・Electric Six "Gay Bar"
・Electric Six "Danger! High Voltage"
・Katy Perry "Ur So Gay"
・Katy Perry "Firework"
・YMO "君に、胸キュン。”
・Knorkator "Buchstabe"
・Knorkator "Klonen"
・Knorkator "Ma Baker"
・KOJI1200 "ナウロマンティック"


さて、共演のみなさんを。

DJパン屋さん(組織暴力幼稚園 園長)
DJパン屋さんこと園長がいったい何をするのか、Twitter上で憶測に憶測を呼んだ。
きっとパンをどうにかこうにかするんだろう。やっぱり投げるのかな。
とかいろいろ勝手に考えたのですが、なんとパンを普通に食べるという!!!
180度回って普通すぎてびっくりだ!!!

彼はまず、フロアで着替えを始め、ステージにあがるや、DJ経験無いのに急遽DJとしてブッキングされたことに対する苦悩を語り始める。
そして彼のたどり着いた結論は、自分のバンドの曲のカラオケバージョンに合わせて歌うという、DJという概念の根底を覆すものだった(しかも、CDを自分でかけるんじゃなくて、スタッフにかけさせるという。DJの仕事完全放棄)。
これはまさに、ドキュメンタリーだ。ドキュメンタリー・ジョッキーだ。

ぼくは、そのエンターテインメント性とアート性の高さに、一人感動していたのですが、お客さんがきょとんとしていたことは言うまでもない。
打ち合わせをしているように見えますが、この時点で既にドキュメンタリー・ジョッキーは始まっていた!

で、園長のあとに僕が続いて、園長も僕もヘッドフォンを一切使わないという、DJパーティにはありえない絵ヅラ(笑)

僕のあとはおなじみギロヤンさんが、ゴリゴリのインダストリアルをちゃんとDJしていました。
これも楽しかった。
ギロヤン

ハイパーポケットのボーカル・ノビ太さんは、軽快なトークを混ぜて思い出の曲を流していくというラジオDJ仕様。
世代が特定されすぎてて良かった(笑) 若者は置いてけぼりだったろう(笑)
ノビ太(from ハイパーポケット)

そして最後は、liminalさんがちゃんとしたテクニックのあるDJプレイをしていた(今回の出演者の中で唯一!)のですが、なんとぼくはもう酔っ払っていたので、写真撮り忘れてしまいました・・・。
すみません・・・。


終演後、園長と写真撮りました。僕の目が完全に酔っ払いの目です。
園長と僕。



2014年8月28日木曜日

ライブ報告:8月25日、26日

8月25日、26日は怒涛の新大久保2デイズでした!

会場のEarthdomとQuarter Noteは、いずれも初めて出演したハコですし、当然ハコのスタッフも初対面。
出演者のみなさんも全員初対面。
そんなわけで人見知りの僕には最悪の状況でしたが(笑)、楽しく演奏してきました。

25日は、ミナトさん企画だったのですが、ソロで出るのは初めて。
しかもブッキングを担当したのは極楽商店街の小湊くんだったので、ミナトさんは僕が誰か最初分かっていなかったらしい(笑)
「あ、赤尾さんって、あの赤尾さん!」ってなったそうです。
そうです、あの赤尾さんですよ、ぼくは(笑)

26日は共演のみなさんがイケメン揃いだったので、「お客さんの需要に僕がマッチするはずが無いっ・・・」と舞台袖で震えていました。
が、お客さんも共演のみなさんもとても暖かかったので、楽しくやれました。

主催の北川達郎さんとセッションしたりなんかして、とても楽しかったです。
そのへんの模様は、後日動画で配信しますので、お待ちください。

ということで今日のところは、人見知りによる恒例の自撮り遊びをお届け。
新大久保駅にて。25日ライブ後。

Quarter Noteの楽屋にて。26日ライブ前。

いやー、キモイとかそういうの、もはや褒め言葉。


2014年8月24日日曜日

ライブ動画配信 7月27日、8月15日

みなさんいかがお過ごしですか。

ぼくは、ベランダで育てているハーブ(危険じゃないやつ)が暑さでぐったりしているので、風通しをよくするために間引きがてら収穫しましたよ。
土いじり大好き!
収穫したラベンダーとセージ


さてさて、ライブ動画を配信しまーす!!! 見てよね。

まずは7月27日赤尾自主興行より3本!
一番の見どころは、uraocbさんとコラボした「影絵」ですね。

「小さな冒険」

「雲居」~「つきかげ」

「影絵」 featuring uraocb


続いて、8月15日のライブから1本!!!

「つきかげ」


---------------------------------
8月のライブも残すところあと2つです! 応援よろしくです!!

2014年8月25日(月) @新大久保Earthdom
M☆N☆T企画
【共演】水彩 / もぬけ / ぞえあ 他
【料金】2300円(1ドリンク付)
【時間】19時スタート(赤尾の登場時刻は19:40)

2014年8月26日(火) @新大久保Quarter Note
北川達郎企画「真夏の煌き」
【共演】BULLET / 永澤蒼 / 北川達郎
【料金】2500円(1ドリンク付)
【時間】19時スタート(赤尾の登場時刻も19:00)

2014年8月16日土曜日

ライブ報告:8月15日下北沢Daisy Bar

8月15日は下北沢Daisy Barでライブでした。
なんかやたらと楽しかったです。
飲みすぎた。というか、ライブ前から飲みすぎていた。そしてライブ後も飲みすぎた。
でも、ここ最近でいちばん良いパフォーマンスだったと思うね、ぼく。
やっぱ気分って大事だよね。

恒例の楽屋自撮り。肉を減らしたい。
共演のみなさんのお写真は撮れませんでした。酔ってて。
なので、簡単に感想。

ビオランテ
 何度もお会いしているんですが、会うたびに名前が違うという。
 曲が寂しい雰囲気のが多いのに、野球トークで楽しくなる。絶妙なサジ加減。
 ときどきドキッとする歌詞が出てくる、ような気がする。

The Beautific
 なんと二十歳のグランジバンド。
 二十歳でグランジって、おじさんちょっとうれしくなるわよね。
 ちゃんと服もアメカジでグランジ感出てる。

天狗☆スター
 何度も共演しているので、歌もだいぶ覚えてきましたw
 上手いんだよね、この人たちは。
 真面目なのか真面目じゃないのか分からない感じの姿勢がまたいいよね。

--------------------------------
さてさて、8月終盤はライブラッシュですよー。よろしくー。

2014年8月22日(金) @神楽坂Explosion
【共演】マーブル / 透明世界(acoustic ver.) / ディブズ~利華一人~ 他
【料金】2700円(1ドリンク付)
【時間】要お問い合わせ

2014年8月25日(月) @新大久保Earthdom
M☆N☆T企画
【共演】水彩 / もぬけ / ぞえあ 他
【料金】2300円(1ドリンク付)
【時間】19時スタート(赤尾の登場時刻は未定)

2014年8月26日(火) @新大久保Quarter Note
北川達郎企画「真夏の煌き」
  詳細は追って




2014年8月4日月曜日

【ライブ報告】7月27日赤尾充弥自主興行

7月27日赤尾自主興行、かけつけてくださった方も、影ながら応援してくださった方も、ありがとうございました。

わりとコンセプトのはっきりした回でしたし、盛り上がったような気がします。
一般的な意味での盛り上がりとはぜんぜん違うんでしょうけども。

どんな風に?ってそれを説明したらアーティストやってられないんで、とりあえず写真でゆるしてにゃん。
やっぱりライブはライブじゃないと伝わらないものはありますよ。うん。
それがあるってはっきりしただけでも、とても良い興行だったと思います。

かなりエッジのきいたラインナップだったわけなんですが、ライブハウス慣れしていないお客さんたちにも好評だったので、とても有意義だったと思うのよ。

ギロヤン 
photo by makoto
uraocb 
photo by makoto

石川浩司(ex.たま) 
photo by makoto
赤尾充弥 
photo by makiko

赤尾充弥 
photo by makoto
赤尾充弥feat.uraocb 
photo by makiko

打ち上げ 
photo by makiko