2014年3月31日月曜日

【ライブ報告】3月22日@武蔵新城カフェハット(2)

先日の武蔵新城カフェハットでのライブの動画をお届けします!
(ライブの模様などは、「3月22日@武蔵新城カフェハット(1)」の記事で)


今回の見所は、ビートたけしバリのベタなギャグです(狙ってないですけど・・・)
おれ、もしかして天然???


2014年3月30日日曜日

カタカナとロボコップ観てきた。

いま考えてもなぜなのか分からないのですが、
先日、ニューウェイブバンドのカタカナの男性チーム、ミツビシテツロウくん・コバヤシセイヤくんと、一緒に映画を観に行ってきました。
なんとなく。ノリで。

で、ロボコップ観てきた!
これすごいね。予想以上に良い映画だった!
風刺の効いたブラックジョークでとんがった映画でしたよ。

で、そのあと安酒で乾杯。



そんなカタカナと、4月13日(日)に共演です。
よろしく!

赤尾充弥ライブ
2014年4月13日(日) @神楽坂Explosion
【時間】 要お問合せ
【料金】 2700円(1ドリンク込)
【共演】 AARHNND / カタカナ 他


2014年3月27日木曜日

【ライブ報告】3月15日自主興行(2)

ちょっと前後しましたが、3月15日の自主興行の続き。
ライブ動画をドバドバ公開です。
今回は、セットリストを決めずに、その場の注文で演奏するアラカルト方式でやってみたのです。
なかなか和気あいあいとインタラクティブな感じでしたが、体力的にはきつかった・・・。
いかに普段守りに入ったセットリストを組んでるかがよく分かったw
バテバテのぼくをごらんください。

1曲目は「虚空」だったんですが、ビデオのスイッチ入れ忘れてたんで、2曲目から!



「つきかげ」~「宝物」(わっきーさんのご注文)



「羽衣」(mogra smokingさんのご注文)



「不毛」(センチメンタル岡田さんのご注文)




「未知なる道」(ペーターさんのご注文)

2014年3月24日月曜日

マミの首ライブを観てきた。

今夜は、いや、日付変わりまして昨晩は、マミの首さんのライブを観てきました。
ボーカルさんが脱退してしまうそうなので、ぜひ見届けなければ、と。

以前ぼくが共演したときは、わりとノイズパンクってサウンドでしたけども、いまはダブのほうにだいぶ寄せてきているんだなー、と思いつつ、でもバンドのむちゃくちゃさは、相変わらずハードコア。

そんなサウンドを奏でる男たちがアメカジファッションに身を固める中、ボーカルさんはまどマギのコスプレっていう、意味不明さ。
相変わらずどこを目指しているのか分からなくて素晴らしい。

このボーカルさんが抜けたあと、またどこを目指すのか、とても興味深いところです。


2014年3月23日日曜日

【ライブ報告】3月22日@武蔵新城カフェハット(1)

さて本日は、カフェライブに出演してきました。
川崎市は武蔵新城の商店街にある、生パスタがおいしいカフェハットさんにて!

普段は23区内でしかライブをしていないので、ちょっぴり遠出です。
いつもはセレブにタクシー移動しているのですが、さすがにここまでタクシーで行くのは豪快すぎるので、大荷物を持って一生懸命電車移動しました。

ま、電車はいいんですけどね、家から駅までがね・・・。
機材の山を抱えながら歩くぼくに、子供たちが興味津々でした。
ぼくは心の中で「坊や、覚えておきな。これが音楽ってもんだ」ってつぶやきました。

ちょうどお店のティータイム営業が終了し、これからリハーサルというところで到着。
店の前にいたおばさまお姉さまがたが「ミュージシャンっぽい人が来たわ」って呟いてくださいました。
ぼくこの業界の中ではわりとミュージシャンっぽくない外見なんですけどね・・・。
ぼくがミュージシャンっぽかったら、他のミュージシャンはどうなるんだろうか・・・。

さて、お店に入りました。天井が高くて、内装もこざっぱりとした、素敵なカフェ。

リハーサル風景。ステキなお店よね~

意外と、と言ったら失礼なんですが、意外と音が良いです。
爆音は出せませんけども。

さて、本番。
30分のステージだと思い込んでいたんですが、本番直前で45分のステージだということを知ったという・・・^^;
曲は一通り用意してあったので、曲をいっぱい増やしても良かったんですが、オシャレなカフェであんまり暗い曲や攻めた曲やるのもどうかと思って、けっきょく曲数は1曲しか増やさず、あとはダラダラ喋っていました。
久しぶりにのんびり喋れて、満足です。
ビーチ・ボーイズとかスティーブ・ライヒとか、オタクっぽい単語をぽんぽん出していったのですが、お客さんの年齢層が普段よりも高かったので、わりと通じてたみたいです。

本番中の私

動画はまた後日アップする予定です。

共演のみなさんはクオリティの高いアコースティック・ソングで、ぼく完全に浮いていましたが、主催者のNaka-sanが良かったと言っていたので、良かったのでしょう。

本番直後のぐったりしたぼく。
とてもキレイな背景ですが、トイレです。


この日は、お客さんは帰りに投げ銭を置いていく仕組みだったのですが、お大尽様がたくさんいらっしゃったらしく、山のような投げ銭が・・・!
で、ぼくもちゃっかり配当金をいただきました☆

ライブやってお金もらうの久しぶり~(笑)
っていう感想が出てきた自分に驚愕して、ちょっと真面目にがんばることにしました^^;

---------------------------------

次のライブのスケジュールはいまのところ2本です。

どちらも4月20日(日)で、
昼は目黒エーススタジオで、かの有名なあなるちゃんさんらとご一緒させていただきます。
夜は新宿カールモールで、元たま石川浩司さんらとご一緒させていただきます。

詳しくはライブ情報のページをご覧下さい。

みなさん、よろしくどうぞ!

2014年3月22日土曜日

【ライブ報告】3月15日自主興行(1)

どうもどうも。

先週末3月15日は赤尾充弥・自主興行でした!

相変わらず、ぼくのブッキングのセンスは抜群に際立っていたね(笑)

電気醤油のわっきーさんの三味線ロックンロールは、わかりやすくていいと思うんだよなー。
ソロ活動増やしてほしいな。
わっきー(from電気醤油)

mogra smokingさんは、Tokyo No.1 Soul Setとかフィッシュマンズとかのエッセンスを感じさせる、渋谷系なクラブ・ミュージック。
いまのクラブ・シーンには合わないかもしれないけど、こういう人がもっと活躍できるようにならなきゃ、東京はダメだと思うよマジで。
mogra smoking

毎度おなじみセンチメンタル岡田さんは、安定のジャズピアノの技術と、安定の中学生レベルの下ネタ。
安心感ハンパないっすね。楽しかった。
センチメンタル岡田

で、私・赤尾だったわけですが、動画はまた後日アップするとしまして、自己評価。
演奏のミスとかはまぁありましたが、オーディエンスのみなさんのおかげで、かなり盛り上がったのではないかと思います。
アットホームでインタラクティブなショーをやりたい!と思って、かなり実現できたんじゃないですかね、中身としては。
けっこう、オーディエンスからは絶賛の嵐でしたよ。
照れる~。
本番前の赤尾
センチメンタル岡田さんに描いていただいた、ぼくのポートレート。
左の赤いのはあれですかね、オーラ的なやつですかね。
オーラ出ちゃいましたかね。良いライブやったんですね、ぼく。
右のフレンチな感じもオシャレ。

ただ問題は、お客さん少なかった・・・^^;
パフォーマーとしては悪くない出来栄えでしたが、プロモーターとしてはとんだ失態です。
けっこう凹みました。

以前は、中身に自信が無いことを言い訳にビジネスと向き合っていませんでしたが、中身に定評を得られるようになったいま、ビジネスとちゃんと向き合わなくてはならない。
いろんなアイディアをどんどん試していくしかないわけだけどね。

とかなんとか思いつつ、ぼくは、ひたすらYouTubeでBerryz工房を見続け、おかげですっかりBerryzファンになりました。(どんなオチだ)

2014年3月21日金曜日

【ライブ報告】2月11日、2月20日、3月4日

すみません、ブログ更新サボりすぎました・・・。
反省。。。

ライブ3本分、まとめてご報告!

---------------------------------
2月11日 @下北沢Daisy Bar

この日は、憧れの女子ガレージバンドよなよなモリーズさんと共演ってことで、まぁ、ぼくが店長に「よなよなモリーズが好きよなよなモリーズが好き」と言い続けたストーカー的行為が実ったわけなんですが、そりゃぁもう楽しかったです。
みんなもよなよなモリーズはチェックしといたほうがいいぜ。

この日共演のハードフォークバンドCIBBYSのメンバーの方々にも気に入っていただきまして、なんてステキな日!
後日談ですが、CIBBYSのキーボード井川さんが「赤尾さんに影響されてピアニカ買っちゃいました~」なんて言い出すもんで、
ぼくは大慌てで「いやいやいや、ちゃんとピアノ弾ける人がピアニカやっちゃ困りますよ。ぼくの出る幕無くなりますよ」とマジ抗議したという・・・w(注:ぼくはピアノ弾けない)
そしたら井川さん「分解しようと思って105円で買ったんです~」ってお答えになって、
なんか見た目のお嬢さんな感じと違ってパンクなのね、と感心しました。

では、ライブ動画と、本番後の自撮り写真をどうぞ!

「つきかげ」と「虚空」

かっこつけてますが、トイレで撮影してます。

-----------------------------
2月20日 @神楽坂Explosion

この日は、先日共演したばかりのノイズビート詩人ギロヤンさんと早くも再共演。

さらにこの日は、誰か俺に煙草をくれという名のソロユニットとしても活躍するサウンドクリエイター三菱鉄郎さんが参加している、カタカナというニューウェイブパンクバンドと共演。
三菱さんはExplosionの店員でもあるので、普段からお世話になっておりまして、まぁちょっと気合の入りすぎたぼくは、ライブ前からだいぶ飲酒をしまして、ライブ後もだいぶ飲酒をしまして、結果大酔っぱらいで、グダグダです。

ライブはやってる最中はすごく良いテンションでやってた気がしたんですが、あとからビデオ見たら間違えまくってて、ちょっとお聞かせできないw ということで、動画のアップは無しです。
そういう日もある。アーティストだから。許して。

-----------------------------
3月4日 @神楽坂Explosion

この日は、先日共演したばかりの一人パンクパフォーマー組織暴力幼稚園さんと再共演。
それに加えて、ギロヤンさんとまたしても共演。

組織暴力幼稚園ギロヤン赤尾充弥って、自分でいうのもなんですけど、本当に良いパッケージだと思うんですよね。
3人とも表現方法は異なるけれども、どこのシーンにも属さないアンダーグラウンドでありながら、みんな知的で、世の音楽シーンをニヒルに傍観しながらも心の底では野心的。そんな連中。
ぼくはね、こういうのを東京の文化って言ってもらいたいんだけどね。

弾き語りのセイシカラスさんとコモグチテルヲさんも、反抗的なエネルギーに満ち溢れた演奏でした。

ほんとにこの日は、何かが変わるような予感を感じさせる不穏な火種が渦巻いた一日でした。
この火種が大きなうねりになるかどうかは、オーディエンスのみなさん次第だと思うんだよね。

ライブ前、楽屋にて。奇跡的に美しい自撮りがとれたw

動画「宝物」


ライブ後記念撮影。
左から、赤尾、
三菱鉄郎さん(この日は照明さんとして勤務)、
組織暴力幼稚園さん、
FICE座RAINBOWのけんちゃんさん(この日は音響さんとして勤務)。
家族写真感、半端無いw